スタビライザーの特長1

スタビライザー 理学療法士により考案されたトレーニング装置

プレッシャーバイオフィードバック式
トレーニング装置

スタビライザーはオーストラリアの理学療法士により考案されたプレッシャーバイオフィードバック式のトレーニング装置です。

マンシェット型のデザインでアナログインジケータ付きの加圧ポンプと空気を貯留する3層に別れたパッドで構成されています。

慢性頚部痛や腰痛症に特有のローカルマッスル(関節の安定性に関与する筋肉)の機能不全を評価すると同時に、グローバルマッスル(関節を動かす筋肉)の過剰な活動を伴わずにローカルマッスルを正しく活動させる筋肉の再教育に使用できます。

更に下肢の挙上運動などの下肢負荷を加えた際の腰椎一骨盤姿勢制御を評価し、個々の筋肉の支持機能に合わせたトレーニングを段階的に展開していくことができます。

プレッシャーバイオフィードバック式 トレーニング装置

ページトップへ